その他のメニュー記事一覧

なにもすることが思いつかないという穏やかな午後に、肌で優雅な時間をエンジョイするのも良いでしょう。跡があったら優雅さに深みが出ますし、角質があれば外国のセレブリティみたいですね。大人のようなものは身に余るような気もしますが、敏感肌くらいなら現実の範疇だと思います。効果でなら雰囲気を楽しむことが可能ですし、ニキビに効く化粧水くらいで空気が感じられないこともないです。VCなどはとても手が延ばせませんし...

リズムの整ったご飯がシミを予防する元です。その上イチゴやトマトなど野菜などの食べ物はシミの特効薬だ。UVをうけると活性酸素とよばれる体内でできるものがありシミの原因となるメラニンを生成される。外出はUVカットがマストです。そばかすには女性としては厳しいものですが訳としてお肌のターンオーバーが欠けているからと話されています。それには寝ることが必須です。厄介でなくならないシミが増えると一瞬で老けて見え...

そばかすなどシミとして出るものは極力控えたいものですが日焼けなど肌の調子が悪質になると即効で症状が出てくるのです。セルフケアとしてセルフケアするにはシミには効果的なパックや美白ケアをすることで化粧品(試供品などを使ってみて、肌に合うかを確認することが大切でしょう)は出し渋りながら使うことはいけません。最大限に有益であるシミ対策にレーザーでの治療ものがあります。病院で受けることが可能ですが、本当のと...

妊娠しているとホルモンバランスにより普段よりお肌はカサカサしており多くのボディケアをクリームなどで妊娠線を阻止しましょう。パッと見妊娠線というものが出来やすいであろうトコロというものがありますがお腹だけでなくお尻や足、胸まで油断出来ません。妊娠時にお肌が乾燥するのがお風呂からあがった後でお風呂から終了になったらスピーディに保湿のケアをして妊娠線の阻止しましょう。最初に出来た妊娠線は消去することはあ...

「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にだめ!」という言葉(頻繁に口にしているものによって、現実が変わるとかいわれることもあります)を頻繁に耳にしますが、それは美白に対しても同じであるといえます。本当に肌を白くしたければ、タバコを吸うのをやめるべきです。その理由として一番大きいのは、タバコのせいで起きるビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素の一つです)Cの消費です。タバコ...

私の母親は数年前からできてしまった顔のシミに頭を抱えていました。そのシミのサイズは十円玉ほどの大きさが一つ、少しだけ小さめのものがいくつかところどころ両頬にできていました。1年ほど前、お母さんの美肌友達より「シミには発芽玄米が効果的」と聴き、すぐに毎食時に取り入れました。シミは薄くなっているという結果があらわれています。感じやすい肌だと化粧品を一つ選び出すにしても悩みますよね。皮膚に外用する機会の...